【銀座カラーは生理中でも脱毛できる?】生理中にVIO脱毛できる?当日生理がきたら?

銀座カラー生理中

銀座カラーに脱毛に行こう!と思っていても急に生理が来てしまうことってありますよね。
脱毛に行く時に、どうしても生理が来てしまうと予約をキャンセルしたり施術が延期になってしまったりと嫌な気分になってしまいます。とはいえ、こればっかりは生理現象なのでどうしようもできません。
しかし、生理中は脱毛が本当にできないのでしょうか?銀座カラーは生理中でも脱毛ができるという口コミを見つけたり、脱毛しに行ったよ!ということも聞いたことがあります。
そこで、実際に銀座カラーでは生理中でも脱毛ができるのか、VIO脱毛も可能なのか、当日生理が来てしまったときはどうすれば良いのかどうかなど、生理の時の脱毛の注意点など詳しくまとめてみました!

銀座カラーは生理中でも脱毛できる?vio脱毛はどうなる?

銀座カラー生理中

銀座カラーは生理中でもvio以外の部位の脱毛が可能

銀座カラーでは生理中でもVIOとヒップ全体以外の箇所であれば、脱毛をすることが可能です。その場合、できなかった箇所は別日程に振り返ることができますので安心してくださいね!後日受けた分のVIOとヒップの分と生理期間中の全身脱毛を合わせて、一回分の脱毛と換算されます。

生理期間の全身脱毛 + 受けられなかった分のVIOとヒップ(後日) = 1回分の脱毛

 

生理になってしまった時は、まずコールセンター(0120-360-286)に連絡をして生理になってしまったことを伝えてくださいね。もし、コールセンターへの連絡を怠った場合はその日に全身脱毛をした扱いにされてしまい、後日にVIOとヒップの脱毛を振り返してもらないこともあるようです。

 

 

生理になってしまった時は、銀座カラー専用の紙ショーツではなく、自分の履いてきたショーツで脱毛を受けることになります。ズレてしまうと漏れてしまう可能性もあるので、スパッツなどを上から履いておくと漏れ防止になり、かつショーツも見られることなく恥ずかしくないので安心です◎

生理の終わりかけでもVIO脱毛はNG

生理が終わりかけでもVIOとヒップの脱毛はできません。バレないかな?と思っていても、匂いなどでバレてしまいますので、必ず終わりかけの場合も銀座カラーのスタッフにきちんと申告をしましょう。生理が完全に終わった後に、改めて受けてくださいね。

 

生理は経血です。タオルやガウン、寝転がる台の上に、前の人の血がついていたら嫌な気持ちになりますよね。また、脱毛機器は精密な機械なのでマシーンのトラブルの原因にもなります。さらに、生理は女性なら誰でも感じる通り、匂いの面でも問題があり、さらに衛生面でもやはりよろしくありません。

 

もちろん銀座カラーのスタッフも人間なので、生理中であることに気づいたら嫌な気持ちになります。生理中や終わりかけのVIO脱毛はマナー違反なので、しっかり終わった時に脱毛を受けてくださいね。

 

 

生理中の脱毛の注意点1・ホルモンバランスの乱れにより肌トラブルがおきやすくなる

生理中の脱毛の注意点として、ホルモンバランスが乱れているので肌トラブルが起きやすくなっています。生理前や生理中にニキビができてしまったり、肌が荒れることってありますよね。実は、これはホルモンバランスが原因で女性にはよくあることなのです。

 

生理期間中のホルモンバランの変化とは?

生理の周期というものは、「エストロゲン」と「プロゲステロン」のバランスで成り立っています。通常は「エストロゲン」が多くでており、美容やダイエット面にプラスに働いてくれます。しかし、生理期間は「プロゲステロン」が優位に働きます。こちらは、美容の面ではマイナス効果となってしまうのですが、妊娠や出産のためには欠かせないホルモンなのです。

 

 

そのため今までだったら感じなかった、かゆみや赤みが脱毛後に起こることもあり得ます。生理期間中は脱毛を受けることは可能なのですが、普段よりもお肌がデリケートになっています。後からの保湿ケアなどをいつもより念入りにしてくださいね!

 

生理中の脱毛の注意点2・肌が敏感になり痛みを感じやすくなる

生理中の脱毛の注意点として、肌が敏感になり痛みを感じやすくなるということです。今まではそこまで痛くないと思っていたパワーと同じパワーで脱毛をしても、痛い!と感じてしまうことが多くあります。

 

今まで痛くなかったシャツやブラのダグが気になったり、セーターがいつもより痒く感じることもありませんか?生理期間中でお肌が敏感になっているから、今まで気にならなかったことが気になったりもするようです。

 

痛いのももちろん嫌ですが、パワーを弱めることで効果も弱くなってしまいます。本来なら、その脱毛でなくなるはずの毛がなくならないこともあるのです。ですので、お肌の面でも効果の面でも、脱毛を生理期間中できるものの銀座カラーとしては推奨はしていおりません。

 

可能であれば、脱毛は後日に振り替えた方が体のためには良いです◎

 

 

生理中の脱毛の注意点3・経血により不衛生になるためVIO脱毛はNG

生理中の脱毛の注意点として、経血により不衛生になるのでVIO脱毛はNGとなっています。生理中にVIOやヒップの脱毛をしてしまうと、機械に血がついてしまいますよね。吹き取り残しがあれば、雑菌が湧いてしまいますし、至る所に血がついてしまう原因にもなります。スタッフの服についてしまう可能性もありますが、そんな血だらけの服のスタッフに脱毛してもらうの怖いですよね。そして何よりも自分が脱毛を受けるときに血がついていたり、雑菌があったら嫌ですよね。

 

また、銀座カラーのIPL脱毛方式では脱毛の光は、メラニン色素など黒いものに反応します。経血に反応してしまった場合は、とってもとっても危険です。色々リスクヘッジも兼ねているのでしょうね。

 

もちろん、銀座カラー以外の脱毛サロンや医療脱毛クリニックでも生理期間中のVIO脱毛は断られてしまいます。どうしても脱毛をしたい方は、生理期間中はVIO以外の部分を脱毛して後日生理が終わってから脱毛を受けてくださいね。

 

銀座カラーの予約当日に生理がきたらどうする?

銀座カラー生理中

銀座カラーのキャンセル可能期間/WEBなら予約の1時間前までにキャンセル可能

銀座カラーのキャンセル可能期間は、WEBの公式サイトからであれば予約の1時間前まで可能です。急に朝起きたら生理が来てしまった!という場合や体調が悪くと今日は行けそうにないというときでも、当日キャンセルで間に合うのはありがたいですよね。

 

ちなみにキャンセルの方法は、WEB公式サイトか、電話での2択になります。電話なら前日の19時までキャンセルは可能です。

 

銀座カラーキャンセル方法
  • WEB会員サイト・・・当日の1時間前までキャンセル可能
  • コールセンター(0120-360-286)・・・前日の19時までキャンセル可能

※コールセンター営業時間は平日12:00〜21:00  土日祝10:00〜19:00(年末年始を除く)

 

電話だと忙しい時間だとつながりづらいこともあるので、24時間いつでもキャンセルできる銀座カラー公式サイトの会員ページからする方法がおすすめです。

 

銀座カラーはキャンセル手数料などのペナルティはない

銀座カラーは当日キャンセルをしても、キャンセル手数料などのペナルティはありません。これは、本当に嬉しいポイントですよね!多くの脱毛サロンで、前日までにキャンセルをすればペナルティなしというものは多いですが、当日キャンセルでペナルティがないのはとても珍しいです。

 

どうしても朝起きたら生理になってしまっていたということや、体調が悪かったというもあります。生理が来てしまうと脱毛には行きたくなくりますよね。とはいえその日に行くのは嫌だけど、キャンセル手数料がかかってしまうからVIO以外のために脱毛に行く!というのはよく聞く話です。しかし、銀座カラーであればペナルティがないので無理をしなくていいのはありがたいことです。

 

電話は繋がりづらいことも多いので、会員サイトからのキャンセルがおすすめです!

 

無断キャンセルは施術1回分が消化される

銀座カラーでは、施術時間までに行かなかった無断キャンセルの場合は、1回分の消化扱いとされてしまいます。回数プランの方は、かなり勿体無いことになってしまいますので、必ず連絡を入れましょう。

 

また、銀座カラーでは脱毛し放題の場合6回まとめて予約をすることができるというサービスがあります。あまりにも先の予約なので忘れてしまいそうですが、必ずリマインダースマホのメモを取って忘れないようにしましょう!

 

脱毛し放題プランの方は、実質的には回数消化ということがないのでペナルティはありません。しかし、かといって連絡を入れないのはマナー違反です。もし、キャンセル連絡をしておけば他にもしかしたら脱毛を受けたかった人じへ、その分の枠を譲ることができたかもしれません。

 

みんなが無断キャンセルを繰り返すと予約がどんどん取りずらい仕組みになってしまいますので、必ず連絡を入れるようにしましょう。

 

 

銀座カラーでは予約の1時間前までに連絡を入れるようになっていますが、1時間を切っている場合でも施術開始時刻までにコールセンターに連絡を入れると当日キャンセル扱いにしてくれる場合もあるようです。もし、急な体調不良や、電車の遅延などで行けなくなってしまった場合もきちんと連絡を入れましょう。

 

 

 

 

当日キャンセルしても次回予約を取ることはできる

 

銀座カラーでは当日キャンセルをしても、特に何の問題もなく次回の予約を取ることができます。特にペナルティがないので、気兼ねなくキャンセルができるのは嬉しいところですよね。当日キャンセルをした場合でも空きがあれば、次の日でも予約を取ることができます。当日キャンセルをした後、予約を取らないでいるとどんどん次の脱毛までの期間が空いてしまうことになるので、早くきれいになりたい方はできるだけ早めに予約をとりましょう。

 

平日の昼間は比較的空きが多いですが、土日に予約を取ろうと思うとかなり先まで予約が埋まっていることがあるので、空き時間を見つけて次の予約をささっとしておきましょう!

 

変更は、WEB公式ページの会員サイトからか、コールセンターに連絡をすると変更が可能です。

 

銀座予約変更方法
  • WEB会員サイト・・・ログイン後「キャンセル」or「予約の変更」から予約変更
  • コールセンター(0120-360-286)・・・ガイダンスに従い「1」を選択後、オペレータの指示に従って予約変更

※コールセンター営業時間は平日12:00〜21:00  土日祝10:00〜19:00(年末年始を除く)

 

 

 

銀座カラーの予約変更方法やキャンセル方法など、やり方についてはこちらの記事で詳しくまとめています。気になる方はぜひこちらの記事もチェックしてくださいね!

 

関連ページ:【銀座カラーの予約】予約・予約変更・キャンセルの方法/予約できないって本当?

銀座カラーで生理中に施術を受けるときの注意点

銀座カラー生理中

銀座カラーで施術を受けられない条件1・体調がすぐれないとき

銀座カラーで施術を受けられない条件としては、体調がすぐれない時です。生理期間中ももちろんそうなのですが、体調がすぐれない時は肌も敏感になっています。そのため、今までであれば肌トラブルなどもなくできていた脱毛ができない可能性が非常に高いです。万が一体調が悪い時に肌トラブルまで生じてしまうと最悪ですよね。

 

さらに、銀座カラーでは脱毛をするときはほぼ裸のような状態になります。風邪をひいている時に裸のような状態で1時間もいるとさらに体調が悪化するのは目に見えていますよね。そして、それだけでなく銀座カラーは脱毛の時に、お肌を守るために冷たい冷却ジェルをのせます。この冷却ジェルはもちろん肌を冷やすためのものなので、体全体が冷えてしまいます。銀座カラーでは、体の冷えを防ぐためにベットが暖かくなる仕様ではありますが、体調が悪い時にはそれだけでは乗り切れないでしょう。

 

銀座カラーは当日予約キャンセルのペナルティがないので、体調がすぐれない時は予約を変更して後日受けるようにしましょう。

 

銀座カラーで施術を受けられない条件2・お薬、漢方を服用している

銀座カラーで施術を受けられない条件として、お薬や漢方などを服用している時です。薬の種類によっては、光に過剰に反応してしまい赤みや痒みを引き起こす恐れがあるからです。漢方だと天然のものなので、大丈夫だと思われがちなのですが、漢方でも肌トラブルを引き起こす可能性があります。ちなみに『光過敏症』という正式な名前もあり、赤いブツブツが大量にできてしまったり、ミミズ腫れを引き起こしたり、水疱ができてしまったりします。知らずに薬を飲んでしまっている方は必ず銀座カラーのスタッフさんに確認をしてみてくださいね。

 

お薬を飲まなければいけないというのは、体調が悪い証拠です。無理をせず、しっかり休んで体調が良くなってから、脱毛をしてくださいね。

 

ちなみに脱毛の痛みを軽減するために、鎮痛剤を飲む方が稀にいるようですが、鎮痛剤も『光過敏症』を引き起こす可能性がありますので、絶対に脱毛前に飲まないでくださいね。薬には副作用がつきものですので、本当に気をつけてください。

 

銀座カラーで施術を受けられない条件3・生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥

銀座カラーで施術を受けられない条件として、生理中のデリケートゾーンVとヒップラインです。デリケートゾーンは、Vライン(上部)、Vライン(サイド)、ヒップ(お尻)、ヒップ奥(Oライン)、Vライン(Iライン)があります。生理になってしまった場合は、コールセンターに一度連絡をして別日にVIOとヒップを受けたいということを伝えてくださいね。

 

銀座カラー生理中

 

名前の通りデリケートな部位なので、生理中はお肌のコンディションのことを考えたり、衛生面を考えたりしても良いことが一つもありません。このデリケートゾーンを避けて、全身脱毛をすることは可能です。しかし、肌状態などを考えると生理期間になってしまった場合は、後日改めて受けることをお勧めします。

 

また、VIOとヒップをするために後日予約を取ると考えると時間も交通費もさらにかかってしまいます。当日キャンセルのペナルティがないので、気兼ねなくキャンセルしても良いのではないでしょうか。

 

銀座カラーで施術を受けられない条件4・お肌の状態が悪い

 

銀座カラーで施術を受けられない条件として、お肌の状態が悪いということです。銀座カラーはIPL脱毛というエステ脱毛の中では比較的パワーの強い脱毛方式を採用しています。効果も強いのですが、一方で肌への負担もかかってしまいます。ですので、お肌の状態が悪いときは脱毛を断られてしまうことがあります。また、IPL脱毛はメラニン色素など黒い部分に反応する仕組みです。お肌に赤みや黒みなど変化がある場合は、その部分に過剰に反応してしまう可能性があり火傷になってしまう危険性があります。肌状態が悪いときは脱毛を断られる可能性がありますことを理解しておきましょう。

 

具体的に肌の状態が悪い時というのは、日焼け後の赤みのあるお肌状態だったり、ニキビができている状態、傷や青タンなどがあって肌のいろが変化している場合、お肌が過剰に乾燥している時などがあります。特に、夏の後に脱毛に行く人でプールや海などの日焼けをしていて当てられなかったという話はよく聞きます。

 

 

肌状態を良くするためにも、保湿はしっかりと日頃からケアしましょう!

 

生理中に施術を受けるときは「生理中である」ことを必ず伝えましょう

生理中に脱毛を受けるときは、脱毛前に銀座かラーのスタッフに必ず「生理中でなんです」と伝えましょう。生理中であることを伝えることで、スタッフもいつも以上に光の強さ加減や、ベットの暖かさなども気にしてくれます。また、生理期間中であると伝えることで、VIOとヒップの脱毛を後日受けるための手続きをしてくれます。コールセンターに事前に連絡をしていれば、コールセンターの方が手続きをしてくれている場合もあります。しかし、急に生理が来て伝えるのを忘れていた場合も、別日に脱毛できる手続きをしてくれることがあります。もちろん、基本的には当日申告はNGなのですが、銀座カラーのスタッフさんは優しく親切な方が多いので、融通を効かせてくれることが多いですよ。

 

銀座カラーのスタッフさんも女性なので生理の辛さやしんどさを理解してくれています。生理期間中であることを伝えることで、いつも以上に気を遣ってケアをしてくれるのでしっかり伝えましょうね!

 

 

生理の終わりかけでも必ず申告をしましょう

生理が終わりかけでも、必ず脱毛を受ける前に銀座カラーのスタッフさんに「生理が終わりかけである」ことを自己申告をしましょう!もちろん、生理期間中なので、VIOとヒップの脱毛を受けることはできません。VIOとヒップは後日予約を取り直してくださいね。

 

しかし、生理が5〜7日目など経血がほとんど出ていなければ気持ちが元気になって脱毛に行こうかな!という気分にもなりやすいですよね。とはいえ、生理が終わりかけであってもお肌は普段以上に敏感になってします。生理期間と同様に、光の強さの加減やベットの温度の調節を普段よりも気にかけてくれます。特にうつ伏せで寝ている時など、ベットが温かいだけでお腹の痛みなども軽減されますので、暖かくしてほしい方はどんどんスタッフさんに言いましょう!もちろん生理期間でなくてもベッドの温度の調節や、光の強さ加減が気になった場合、きちんと調節してくれます。

 

 

銀座カラーの生理中の施術や注意点まとめ

銀座カラー生理中

 

 

銀座カラーの生理期間中の施術や注意点についてまとめてみました!

 

  • 生理期間中でも脱毛を受けることは可能!
  • VIOとヒップなどのデリケートゾーンは受けられない
  • 当日キャンセルも変更手続きも無料でペナルティなし
  • 肌状態や体のコンディションを考えると後日受けることがオススメ
  • 生理期間中に脱毛を受けるときは、必ずスタッフに自己申告を!
  • 生理が終わりかけでも自己申告を!
  • 鎮痛剤などの薬を飲んでいるときは脱毛ができないので要注意!

 

銀座カラーは1時間前までキャンセルができるので、もし急に生理が来てしまっても安心ですよね。予定日より早く来てしまったり、生理が遅れてしまったりというのは女性ならよくあることです。そんな時でも、ペナルティなしで予約キャンセルや変更ができるので、銀座カラーはかなりオススメです!

 

その他にも話題になっていた銀座カラーの値段や効果などについて口コミについても別記事でまとめていますので、ぜひこちらの記事も併せてチェックしてくださいね!

 

 

 

関連ページ:【銀座カラーの口コミ】脱毛サロンの予約と全身脱毛の値段についてはこちら

 

 

関連キーワード
脱毛の関連記事
  • 【脱毛サロンおすすめランキング】人気の全身脱毛を比較!!
  • 【全身脱毛の通い放題】回数無制限で脱毛し放題!永久保証付ありのおすすめ脱毛サロン
  • 【シースリーのVIO脱毛】C3(シースリー)のVIO脱毛の効果・脱毛範囲・痛みは?
  • 【シースリーの予約】予約とれない?どこでも予約&電話予約の方法やコツ
  • 【シースリーの解約】脱毛サロンC3の途中解約方法/返金やクーリングオフについて
  • 【シースリーの脱毛料金】C3の全身脱毛プランの総額/脱毛の料金表
おすすめの記事