【銀座カラーの解約】解約方法や違約金は?返金保証やクーリングオフの方法

 

 

 

銀座カラーは途中解約できる?

銀座カラー解約違約金

 

銀座カラーは契約日から8日以内ならクーリングオフが可能

銀座カラーは契約日から8日以内であれば、クーリングオフが可能です。銀座カラーに限らずですが、脱毛エステの契約はクーリングオフの対象です。原則としてクーリングオフをするときは、郵送で送る必要があります。ですので、はがきや郵便封筒などで郵送で銀座カラーに連絡すれば契約が無効になり、全額返金で解約ができます。消印が契約日から8日以内であることが必須です。

 

 

銀座カラーのカウンセリングだけ受けよう!と考えていてももちろん銀座カラー側も営業をしているのでセールストークが上手です。まんま口車に乗ってしまった!という場合でも安心してくださいね。

 

クーリングオフの下記詳細については本記事最後にまとめていますので、クーリングオフする予定の方はぜひチェックしてくださいね!

 

  • 宛名
  • 郵送先
  • 書面の書き方
  • クーリングオフの注意点

 

ただし8日を過ぎてしまった場合は、いかなる場合でもクーリングオフは利用できません。銀座カラーの解約条件に従って解約することになるので手数料が発生します。契約をしたことを少しでも後悔しているのであれば銀座カラーは解約後も再契約ができるので、クーリングオフの利用をお勧めします。

 

 

銀座カラーはいつでも簡単に途中解約が可能

 

契約日から8日を過ぎてしまった場合、クーリングオフの利用はできませんが途中解約はいつでも可能です。9日目以降の場合は、銀座カラーの解約制度に沿って解約手続きを進めます。銀座カラー解約手続きができる方法は3つあります。

 

  • 店舗
  • 電話(コールセンター)
  • 書面郵送

 

1番簡単に手続きを進めてくれるのが、店舗です。しかし、直接会っていると解約を引き止められてしまったり解約の理由を聞かれたりと時間がかかってしまいます。何よりちょっと気まづいですよね。ですので、おすすめとしてはコールセンターに電話をする方法です。わざわざ店舗に足を運ぶ時間も交通費も不要なので、忙しい方にもピッタリです。

 

 

銀座カラーコールセンター 0120-360-286
営業時間 平日12:00〜21:00土日祝10:00〜19:00

(年末年始を除く)

 

書面郵送の場合は、書類を一から自分で作ることが少し面倒ですが引き止められる心配もないので、もう絶対やめると決めているのであれば良いでしょう。ただし、クレジット会社でのローンの契約がある場合はクレジット会社にも連絡が必要なので忘れないようにしましょう!

 

 

銀座カラーの解約金(手数料)や返金額について

銀座カラー解約違約金

銀座カラーの解約金(手数料)1・クーリングオフの場合は手数料は0円

銀座カラーのか違約金や違約金についての手数料ですが、クーリングオフを利用した場合は0円です。全額返金されますので安心してください。クーリングオフは、8日以内であれば契約が無効化される制度です。そのためクーリングオフを使用した時点で、契約が無かったことになるのですね。

 

基本的に脱毛サロンやエステの契約はクーリングオフ対象であるのですが、全てのプランなどが当てはまっているわけではありません。クーリングオフの適応条件は下記の3つとなります。

 

銀座カラークーリングオフ適応条件
  1. 契約した日を含む8日以内であること
  2. 契約金額が5万円以上であること
  3. 契約期間が1ヶ月以上のものであること

この条件を全て適応している場合は、クーリングオフが適応されて契約が無効になります。そして手数料が0円で、全額返金されます。ちなみに返金までは約3週間ほどかかるようなので、気長に待ちましょう。

 

クーリングオフの条件1・契約した日を含む8日以内

クーリングオフの条件として、契約日した日を含む8日以内というのがあります。契約をした日、つまりカウンセリングに行った日を1日目としてカウントをしてくださいね。

 

このクーリングオフの8日以内というのは、特定商取引法という制度で法律で決まっています。銀座カラー特有の精度ではなく、法律で決まっているので1日でも過ぎると適応されなくなってしまいます。過ぎてしまった場合は、契約プランによって異なるのですが最大上限2万円の解約手数料が発生しますので注意してくださいね。

 

もし日曜日にカウンセリングに行った場合は、次の日曜日の当日消印のハガキまでがクーリングオフ対象となります。ポストに投函する場合は、そのポストの最終収集予定時刻よりも早く投函する必要があるので注意してくださいね。当日の場合は念の為、郵便局の窓口で「本日の消印でよろしくお願いします」と伝えることが確実でしょう!

 

クーリングオフの条件2・契約金額が5万円を超える

クーリングオフの適応条件として、契約金額が消費税を含めて5万円を超えていることも必須条件です。エステや脱毛などは何十万円と高額な契約になっていることが多いです。また支払いも一括で支払うことは少なく、ローン会社やクレジットカード会社を通しての契約となっており複雑になっていることが多いです。高額な契約をしてしまい生活に支障が出るからと、解約をしたいと消費者が感じてもなかなかすぐにできないことも多かったことから、今はクーリングオフの対象となっているのです。最近では少なくなっておりますが、悪質な脱毛会社やエステサロンだと契約しないと帰らしてもらえないというものもあったようで、法的に消費者を守るために脱毛エステサロンも対象になっています。

 

銀座カラーではお試しのトライアルプラン(500円)など、過去のプランなどでは5万円以下のものもありました。しかし、最近はこのような定額のプランはやっておりません。全身脱毛プランは契約金額が5万円を超えているので、銀座カラーで契約した人であればこの条件はクリアしているのでここは問題ないでしょう。

 

 

クーリングオフの条件3・契約期間が1カ月を超える

エステや脱毛などのクーリングオフの条件として、契約期間が1ヶ月を超えるものであることも記されています。ちなみに、この契約期間が1ヶ月なのはエステサロンや脱毛のみです。その他のクーリングオフが適応される学習塾や婚活サービスなどは2ヶ月以上の契約となっています。エステや脱毛だけ1ヶ月以上となっているのはそれだけ過去にトラブルが多かったのでしょうね。

 

銀座カラーでは、現在は全身脱毛プランのみとなっており、契約期間基本的に2年となっています。過去に出されていた銀座カラーのプランなども、数ヶ月〜数年のものばかりなのでこちらの条件も基本的にクリアしているのであまり問題はありません。長く通うからこそ、しっかりと納得して契約したいものですよね。

 

 

銀座カラーの解約金(手数料)2・クーリングオフ期間以降は返金額の10%

銀座カラーのか違約金(解約手数料)はクーリングオフ期間以降は返金額の10%です。しかし、最大金額も決まっており、上限2万円までとなっています。とはいえ、最近の脱毛プランでは解約手数料が2万円になることはほとんどありません。

 

銀座カラーでは、契約金額から脱毛の利用回数分の料金と解約手数料を差し位引いた分が返金されます。つまり、返金額の計算式は下記のようになります。

銀座カラー解約手数料計算式

 解約手数料(上限2万円)=(契約した金額 - 施術消化回数(利用金額))× 0.1

 

なんと驚いたことに、最近は医療脱毛付きプラン・年間脱毛し放題プランの場合は解約手数料が0円です!6回プランの場合は、解約手数料がかかるのですが1番高い解約手数料でも1万円以下になるので安心してくださいね。ちなみに6回プランの場合の解約手数料計算式は下記のようになります。

 

全身6回プランの金額:税込98,000円

脱毛1回あたりの料金:約16,333円(98,000÷6)

解約手数料:(1回分の脱毛料金×未消化回数)÷10

返金額 =契約金額ー(利用金額 + 解約手数料)

施術消化回数(利用金額) 契約残金 解約手数料(10%) 返金額
0回目(0円) 98,000円 9,800円 88,200円
1回目(約16,333円) 81,670円 8,167円 73,503円
2回目(約32,664円) 65,336円 6,534円 58,802円
3回目(約48,998円) 49,002円 4,900円 44,102円
4回目(約65,332円) 32,668円 3,267円 29,401円
5回目(約81,666円) 16,334円 1,633円 14,701円
6回目(約98,000円) 0円 0円 0円

 

解約手数料は最大2万円以内

解約手数料は最大2万円とありますが、これは「特定商取引法の第49条」で定られています。ですので、2万円を超えることはあり得ないので安心してくださいね。

 

しかし、実は2万円になることは最近のプランではありません。なぜなら、医療脱毛付きプランや年間脱毛し放題プランなど高額なプランの解約手数料が最近は0円になったからです!全身脱毛6回のプランでも、最大の解約手数料は1万円以下です。銀座カラーは元々他の脱毛サロンよりも、良心的な金額でサービスも良いなと思っていたのですが、年々さらに良心的なプランが出てていることにびっくりです!

 

脱毛に満足した時点で解約できるプランなのですが、人によって脱毛回数って大きく違いますよね。途中で満足してしまったけど、プランがまだ残っているから勿体無い、、、なんてことがなくなる新しい制度ができたのです!

 

クレジットやローンの場合も途中解約できる

クレジットやローンで契約をしていた場合でも、途中で解約も可能です。脱毛を契約するときの金額はかなり高額になるので一括で払っている方の方が少ないです。

 

銀座カラーの提携でローンを組んだ場合は、銀座カラーに解約の連絡を入れたときにそちらのローンについても対応してくれるので問題ありません。銀座カラーの提携先でのローンの分割払いの場合、10回払いまでは分割手数料がかかりませんので、銀座カラーでの分割払いを利用している方も多いでしょう。

 

ただし、銀座カラーでの提携先でローンを組んだ場合ではなく、クレジット会社のローンで組んでいた場合は銀座カラーとクレジット会社のどちらにも連絡する必要があります。連絡をするタイミングが遅いと、施術した分以上にひき落とされてしまうなんてこともあり得ますので、途中解約を決めたらできるだけ早く連絡をしてくださいね。

 

銀座カラーの返金額の計算方法

銀座カラーの返金額の計算方法は、下記のようになります。

 

銀座カラー返金額計算式

返金額 =契約金額 ー  利用金額 + 解約手数料

利用金額 =1回分の脱毛料金×利用回数

解約手数料 (上限2万円)= 未施術残高(1回分の脱毛料金×未消化回数)×10%

 

計算方式だけを見ると少しややこしいのですが、脱毛を受けていない分の料金は手数料を差し引いて返金されます。解約手数料は、未施術残高、つまりまだ脱毛を受けていない分の料金の10%です。その上限が2万円までとなっており、最大で2万円の解約手数料がかかります。解約するだけで手数料が2万円ってかなり高いですよね。しかし、最近銀座カラーでは、解約条件の見直しがありました。なんと、最近の医療脱毛付きプラン・年間脱毛し放題プランを契約した場合はいつ解約をしても解約手数料が0円です。そのため、支払うのは脱毛を受けた分の料金だけということですね!この条件改定は嬉しいことですね!いや、そもそも解約するだけで2万円もかかるというのが高すぎると思うので他の脱毛サロンも真似してほしいですね!

 

 

銀座カラー脱毛し放題プランを解約する場合(290,000円/総額)

2年間の脱毛し放題プランを解約する場合は6回目まで、解約が可能です。解約する場合の返金額の計算は下記のようになります。

全身脱毛し放題プランの金額:税込290,000円

脱毛1回あたりの料金:約48,333円(230,000÷6)

解約手数料:(1回分の脱毛料金×未消化回数)÷10

返金額 =契約金額ー(利用金額 + 解約手数料)

施術消化回数(利用金額) 契約残金 解約手数料(10%) 返金額
0回目(0円) 290,000円 0円 290,000円
1回目(約48,333円) 241,665円 0円 241,665円
2回目(約96,666円) 193,332円 0円 193,332円
3回目(約144,999円) 144,999円 0円 144,999円
4回目(約193,332円) 96,666円 0円 96,666円
5回目(約241,665円) 48,333円 0円 48,333円
6回目(約290,000円) 0円 0円 0円
7回目以降(途中解約は可能) なし なし なし

※繰り上げ切り捨てをしてのおおよその計算式になっていますのであくまでも目安として計算してください。細かい金額は、銀座カラーにお問い合わせください。

6回目の施術を受けて、7回目以降の解約する場合は、解約はできるものの返金がありません。通えば通うほどお得になるプランですので6回受けた時点で、解約をしたくなった場合でも返金ではなく、諦めて通い詰める方にした方がお得になります。

 

 

銀座カラーの返金時期は解約から3週間ほど

 

銀座カラーは解約の申し込みをしてから、返金までは約3週間ほどかかります。指定した口座に金額が振り込まれると、解約手続きが完了します。万が一、解約手続きをしてから3週間が経過しても口座に振り込みがされていなければ、コールセンターに問い合わせをしてくださいね。

 

ただし、解約手続きをしたのが脱毛を6回以上受けた後だと返金額がないので振り込みされません。返金対象は施術5回目までです。5回までの段階で返金の申し込みをした場合のみ返金されます。

 

また、分割払いで脱毛を申し込みをしていた場合は、利用した分の料金の支払いは続きます。施術した分の料金は引き続き引き落とされてしまうことになるので、間違えないように気をつけてくださいね。

 

銀座カラーの解約方法/解約の理由について

銀座カラー解約違約金

銀座カラーの解約方法1・店舗で解約

 

銀座カラーの解約方法の1つ目は店舗での解約です。脱毛の施術を受けた後のカウンセリングの時間にスタッフに解約を申し出るか、解約のためにカウンセリングを予約してから店舗に行ってくださいね。銀座カラーは基本的に予約がいっぱいでスタッフ人数も限られていますので、いきなり飛び込みで行った場合断られる可能性が非常に高いです。

 

銀座カラーの店頭で解約をするときは、下記の持ち物を忘れないように持っていきましょう。

  • 契約書類
  • 印鑑
  • 通帳 or キャッシュカード(返金額を振り込んでもらうための口座)
  • クレジットカード(分割払いの設定をしている場合)

 

解約手続きは銀座カラーの店頭ですることができるのですが、返金は銀座カラー店頭ではできません。振り込みになるので振り込み指定先の通帳かキャッシュカードを必ず持っていきましょう。

 

銀座カラーの解約方法2・電話で解約

銀座カラーの解約は電話ですることも可能です。店頭でスタッフと顔を合わせて解約するのは、なんだか言いづらいという方や、忙しくてわざわざ店舗に向かう暇がないという方にもおすすめです。

 

電話は銀座カラーコールセンターにかけて、音声ガイダンスに従ってくださいね。

 

銀座カラーコールセンター 0120-360-286
営業時間 平日12:00〜21:00  土日祝10:00〜19:00

(年末年始を除く)

電話をするときは下記の持ち物を用意しておくとスムーズに話が進みます。店頭の解約と同じように、振込先指定口座を聞かれたますのであらかじめ用意しておきましょう。
  • 契約書類
  • 通帳 or キャッシュカード(返金額を振り込んでもらうための口座)
  • クレジットカード(分割払いの設定をしている場合)

営業時間の終了が平日は21時、土日は19時までとなっていますが夕方以降がコールセンターが混雑しており電話がつながりづらいです。ギリギリの時間にかけてしまうと繋がらないこともあるので、時間に余裕を持ってかけましょう。

 

 

 

どの解約(退会)方法でも解約の理由は聞かれる

電話で解約しても、店頭で直接解約をしても解約理由は絶対に聞かれます。もちろん、「金額に納得がいっていなかった」「効果が十分得られなかった」「サービスが不服だった」「行きたい時に予約が取れなかった」など素直に話すことで、怒られたり嫌味を言われることはありませんので、安心してくださいね。むしろ素直に思ったことを言ってくれる方がが、銀座カラーの今後につながりますので、不満などがあればここで素直に答えてしまいましょう。特に最後に何かを言って、咎められた!嫌味を言われた!などの口コミも見たことがありませんので安心してくださいね。

 

ただ、「また十分な効果を得られていない」などといった理由の場合は引き止められる可能性が非常に高いです。引き止めの話が長くなりそうであれば、「もう他で契約をしたので不要です」とさらっと断りましょう。

 

銀座カラーのユーザーに聞いた解約した理由は?

解約理由1・予約が取りにくい

解約理由で多かったのが予約が取りにくいというものでした。平日の昼間などは比較的予約が空いているのですが、土日に予約を取ろうと思うとかなり先まで埋まっているということがあります。土日しか銀座カラーに通えないという方などは、あまりにも時間がかかってしまうので辞めてしまう方も多いようです。むしろ、土日しか通えないということは平日しっかり仕事をしている方が多いです。ですので、時間のかかるエステ脱毛ではなくて、料金は上がるものの少ない回数で効果も得られやすい医療脱毛に切り替える方が多いようですね。

 

また、銀座カラーでは最初の1〜3ヶ月は最短で1ヶ月に1回予約を取ることができます。あくまでもこれは最短での期間です。つまり、この時点で1ヶ月に1回通えない方もいるようで、そこからさらに期間が伸びるのであればもっと通えないと感じる方も多いみたいですね。平均的に見ても3ヶ月に1回くらいのペースで通っている方が多いようです。

 

 

解約理由2・金銭的に継続が難しい

 

銀座カラーやエステ脱毛の多くはローンを組むことになります。月々数千円〜数万円の出費が数年続いていくとなると、先で会社が倒産してしまったり、体調を崩して働くことが難しくなったり、自分だけでなく家族の医療費がかさんでしまったり、まさにコロナの不景気の大打撃を受けていたり、、、、など理由は様々ですが、美容にお金をかけることができなくなってしまう環境になるというのは誰しもがあり得る話です。もちろん、出費がわかっているのに散財してしまったなどであれば、問題外ですがそう言った人はごく一部だけでしょう。

 

そう言った場合、銀座カラーでは未消化分であれば返金保証があります。条件に当てはまる方であれば、返金手続きをしてくださいね。

 

銀座カラー返金条件
  • 5回までであれば未消化分が返金可能
  • 契約期間は2年間未満

 

 

2年間を過ぎてしまっていたり、5回以上脱毛をしてしまっている場合はどんな事情があっても銀座カラーの返金は残念ながらできません。その場合は、少しご自身の状態が落ち着いたらまた脱毛に足を運んでくださいね。あまりにも行けない場合は休会制度を利用してください。

 

解約理由3・効果が実感できなかった

どこの脱毛サロンでも解約理由で多いのが、効果の実感ができなかったというものです。残念ながら脱毛サロンの脱毛は医療脱毛と違って、数回受けただけで綺麗になれる訳ではありません。数ヶ月の研修を受ければ誰でも脱毛できる脱毛サロンの脱毛と、何年も勉強して取得できるかどうかも難しい医師免許が必要な医療脱毛の効果が同じなわけがないんですよね。

 

正直エステ脱毛は、安い分時間がかかります6回まで受ければある程度効果を確かに実感できると思います。私自身は元々毛深いのもあり18回脱毛をして、ほとんど毛が生えなくなって満足している状態です(それでもまだ少しは生えてくるので脱毛四方大プランということもあり通っています)。最初の2〜3回では正直そこまで大きな変化はわからないでしょう。エステ脱毛は安くて、かつ痛みも少なく肌も綺麗になるというメリットの反面、デメリットとして時間がかかります。2〜3年はかかるだろうと根気よく通うことをお勧めします。

 

とはいえできるだけ早く効果を得たい方は、料金が高くなりますが効果の強い医療脱毛がおすすめですね。私はお金があまり余裕がなく、時間のたくさんある学生時代にはじめたので時間をかけて通えましたが、お金に余裕のある社会人の方などであれば医療脱毛も良いと思います。

 

解約理由4・効果に納得できた

効果を実感できなかった方がいる反面、効果に満足したから解約したいという方もいるようです。元々毛が薄い方や完全に毛をなくしたいわけでなく薄くしたいよ、という方であれば、返金期間内に解約するとお得ですね。また、効果を実感するのが早い方の中には、過去に違うエステサロンなどで脱毛をある程度していたよ!という方もいらっしゃるようです。

 

また、ずっと通っていて満足した!という方でも、解約しなければ個人情報を銀座カラーが持っているままになるので、それが嫌だという方もおられるのでしょうね。今はいつどこから個人情報が漏洩するかわからない時代でもあるので、満足してもう通わなくていいや!と感じたのであれば、解約するのもよさそうですね。

 

しかし、銀座カラーは永久脱毛ではありませんつまり、効果に満足していても後からまた毛が生えてくる可能性は大いにあります。度銀座カラーを解約してしまっては、もしまた脱毛を受けたいと感じたときに再契約をしてお金を支払う必要があります。本当に満足したのであれば解約しても良いかもしれませんが、万が一また脱毛を受けたくなる可能性があるのであれば休会制度を利用するのも1つの手段としておすすめです。また、永久保証が付いているプランの方は、ほとんど通わなくてもそのまま銀座カラーを退会しない方がお得ですよ!

 

 

銀座カラーの休会制度について

銀座カラー解約違約金

 

銀座カラーの休会制度の期間/手続きをすれば期限の制限はない

銀座カラーの休会制度はどのくらいの期限休会できるのかご存知ですか?なんと手続きをしっかりとしておけば、銀座カラーは無期限で休会できるのです!脱毛サロンの休会制度では長くても1〜2年というところが多いのですが、銀座カラーは無期限でできるのは良いポイントですね。

 

銀座カラーの契約期限は2年です。しかし、休会はいつまでというものがないので実質契約期限の制限が無くなります。女性は妊娠や出産などで、どうしても長期的に脱毛を受けられないことがあるので親切な制度で素敵だなと思いました。

 

ただし注意点として、一度手続きをすればずっと無制限で休会できる訳ではありません。あくまでも、再会のための休会制度です。必ず休会手続きはしましょう!保証期間後は最終施術から1年行かずに、手続きがないと自動的に退会になるので気をつけてくださいね!

 

 

銀座カラーの休会方法・コールセンターに電話

 

銀座カラーの休会方法はコールセンターに電話をするだけでできます。

 

 

銀座カラー休会方法
  • 銀座カラーコールセンター(0120-360-286)に電話する
  • 音声ガイダンスに従いオペレーターに休会の意図を伝える

      ※申請せずに1年以上通わないと自動退会になるので要注意

 

妊娠出産に伴い休会するかたが多いのですが、もし妊娠が発覚した当初知らずに脱毛をしていても赤ちゃんに影響はないので安心してくださいね。光は毛根までしか届きませんので、赤ちゃんにまで届いておらず影響することはありません。デリケートな時期なので敏感になってしまう方もいるかと思いますが、大丈夫ですよ。とはいえ、念のため妊娠が発覚したら休会はしてくださいね。

 

そして、妊娠中は、ホルモンバランスが通常とは違い変わります。メンタルが不安定になるなどはよく聞く話であると思いますが、実はこのホルモンバランスが毛にも影響します。産後は、以前生えていなかった部分に毛が生えてきたり、脱毛完了した部分でもまた再度生えてくることもよくあります。産後は、生理が2回きた後であれば脱毛もできますので、育児の合間をぬって行くのはちょっと難しいかもしれませんが、ぜひまた生えてきた毛を脱毛してくださいね。

 

 

銀座カラーコールセンター 0120-360-286
営業時間 平日12:00〜21:00  土日祝10:00〜19:00

(年末年始を除く)

銀座カラーの休会中の料金について

銀座カラーの休会中の料金は、発生しません。休会のための追加料金などは一切不要です。期限も特に決まっておらず、料金までタダであるなんて銀座カラーは本当に利用し安い制度が多いなぁと感じます。
どんな理由でも休会はできるのですが、やはり子供が生まれるから休会するという理由が圧倒的に多いようです。妊娠中や授乳期間はもちろんのこと子供が小さいうちは、なかなか手も目も離せないので脱毛も行くことが難しいですよね。そこにさらに休会のための追加料金があったら、子供を産むためにもお金がかかるからと、休会もなかなか利用できなくなり退会せざるを得なくなってしまいます。しかし、銀座カラーは休会期間中の料金は不要だというのでありがたいですよね。
そんな銀座カラーの休会制度の要点はこちらになります!
  • 休会制度は無料
  • 無期限で休会制度を利用可能
  • ローンの支払いは生じる
  • 月額制プランの休会制度はなし
  • 休会理由は問わず利用可能

ローンの場合は支払いが生じる

銀座カラーでは休会のための追加料金は不要ですが、ローンの支払いが終わっていない場合は継続してローンが引き落とされます。ローンということは、元々ローン会社に借金をして契約をしているということです。その借金を返すための支払いが止まらないというのは、契約時から決まっていたことなのでしょうがないことですね。

 

どうしてもローンの支払いが厳しい場合は、解約するしか方法がありません。とはいえ、最近のプランだと解約して返金されるのは5回目未満の方のみです。5回以上脱毛を受けている場合は、サービスをすでに利用しているので返金ができません。また、手数料や振込手数料などもかかってくるのであまりお得ではありません。解約しても返金額がかなり安くなってしまい、ローンだけが残ってしまうということもあります。休会か退会どちらがお得かわからなければコールセンターに聞いてみてくださいね。

 

月額制プランの休会制度はない

月額制プランの脱毛プランに通っている方は、休会制度はありません。そして、現在銀座カラーには月額制の脱毛プランはありません。ですので、月額プランに通っている方が一度退会すると再度契約はできなくなってしまいます。

 

そもそも、この月額制度は1ヶ月ごと、通うごとに料金を支払うシステムです。ですので、行けないときはそのまま解約ということになります。もし、また再度銀座カラーに通いたいと思った時は新たに新プランの中か契約することになります。

 

また、契約をするのかと思ってしまうかもしれませんが、銀座カラーのプランは年々新しいものが出ておりどんどんお得になっていますので、再契約する方がお得になる可能性もありますよ!また、現時点では月額制プランはありませんが、今後また月額制プランが出て来る可能性は大いにあるので、それが出てきたら契約する!というのも良いかもしれませんね!

 

 

休会の理由は問わない(妊娠・仕事など)

銀座カラーの休会制度の良い所として、休会の理由は問わない、どんな理由でも休会が可能というポイントがあります。

 

妊娠で休会制度を利用する方が多いですが、中には家庭の事情であったり、仕事でしばらく海外に行くことになってしまったり、交通事故でしばらく通えなかったりなどと様々な理由があります。いちいち説明するのが嫌な、人に言いづらい理由の人だって中にはいらっしゃいますよね。そんな時に、深く追求されずに休会制度を利用できるのはありがたいことです。

 

休会制度を利用せず、解約してしまった場合はまたもし行きたいなと思った時に再度契約をしなければなりません。煩わしい手続きをまた1からするのは億劫ですよね。少しでも、再度脱毛に通う可能性がある方は無期限で銀座カラーは休会できるという最高の制度なので、ぜひ休会制度を利用してみてくださいね。

 

銀座カラーのクーリングオフの方法について

銀座カラー解約違約金

クーリングオフの注意点1・コールセンターに連絡後は書面でも手続きをする

銀座カラーでクーリングオフをするときは、まずコールセンター(0120-360-286)に連絡をしてください。音声ガイダンスに従ってオペレーターにクーリングオフを利用する意図を伝えましょう。

 

 

銀座カラーコールセンター 0120-360-286
営業時間 平日12:00〜21:00  土日祝10:00〜19:00

(年末年始を除く)

 

しかし、クーリングオフは原則として書面での手続きが必要です。ですので、コールセンターに電話をした後は郵送で書面を送りましょう。そもそも銀座カラーの通常の解約をするときは電話か店頭でのやりとりが必須ではありますが、実はクーリングオフの制度自体に絶対電話をしなければならないというルールはありません。もし、コールセンターがなかなか繋がらないときは、先に書面を送ってしまいましょう。

 

 

クーリングオフの注意点2・クーリングオフ可能な期間中に書面で通知する

クーリングオフ可能な期間は契約日を含む8日以内です。消印が契約日を含む8日以内でなければ意味がありません。銀座カラーの契約の解約のルールとしては、まずコールセンターに電話をして、その後に必要な書類を送ることとなっています。

 

しかし、クーリングオフの場合は期限が絶対的に決まっています。8日を過ぎてしまった場合は、全額返金をすることも難しくなり、解約するために高額な手数料が発生してしまいます。

 

ですので、もし銀座カラーのコールセンターに電話が繋がらなかったとしてもとにかくクーリングオフのための書類を郵送してしまいましょう!契約日から8日以内の消印があれば、クーリングオフが適応されます。

 

クーリングオフの書類を出した後に、必ず電話をしなければならないと行けないというルールは法律上ありません。しかし、不安な方は念のため銀座カラーのコールセンターにも連絡をしておきましょう!

 

クーリングオフの注意点3・クレジットやローンを利用している場合はクレジット会社・信販会社にも通知する

クーリングオフを利用するときの注意点として、クレジット払いやローン払いの場合はそれぞれの会社に連絡する必要があるということです。現金で一括払いをした場合は銀座カラーへ連絡するだけで問題ないのですが、エステ脱毛ではかなり大きな金額で契約をしますので多くの方は、分割払いを利用しています。必ず、クレジット会社やローン会社にも、銀座カラー同様に連絡をしましょう。

 

銀座カラーに送る「契約解約通知書類」と同じ内容で大丈夫ですので、もう一枚書類を作成して送ってしまいましょう。送り先の信販会社については、契約書類に記載されていますので確認して送ってくださいね。

 

クレジットカードで分割払いの設定をしている場合は、分割払いの設定を解除するためにクレジットカードに別途連絡をしてくださいね。

 

必ず、銀座カラーだけでなくクレジットやローンを利用している場合は、クレジット会社・信販会社にも通知を送ることを忘れないでくださいね!

クーリングオフの注意点4・特定記録郵便や簡易書類で送る

クーリングオフの注意点として、電話や普通の輸送ではなく特定記録郵便や簡易書類で送ることを忘れないでくださいね。クーリングオフで、郵送や書面で送ることが原則となっている理由は証拠を残すためです。

 

特定記録郵便とは?

郵便局が申込した(郵便物を引き受けた)時間と、どこの郵便局で受け付けていつ配達に出たかを記録してくれるものを「特定記録郵便」と呼びます。証拠として、「配達記録」が渡されます。配達物が届いたかどうかまでは記録されていません。

 

クーリングオフは、契約日から8日以内の消印があれば有効です。「いつ」出したかが重要なので特定記録郵便で十分でしょう。

 

実際にポストに投函をしていても、万が一配達員やクーリングオフをされた人が書面を紛失をした場合証拠がないと言われてしまいます。書面がないと言われてしまうと、クーリングオフができません。そのまま泣き寝入りなんてことにもなりかねませんので、必ず証拠として残すようにしましょう。

 

クーリングオフの注意点5・書面のコピーや送付記録は保管しておく

クーリングオフの注意点として、忘れないでほしいのが出した書面のコピーや送付記録は保管をしておくということです。もし、万が一トラブルになった時にきちんと出していても証拠がなければ、対応もしてもらえません。必ず書面のコピーや送付記録は残しておきましょう。コピーでなくても、スマホで写真を撮って保存しておけばいざという時に証拠になります。下記のものは、必ず5年間は証拠として保管してくださいね。

  • 出した書面(解約通知書)のコピー
  • 郵便やハガキの裏表(住所記載面)
  • 配達記録

 

特定記録郵便か簡易書留を利用すれば、「配達記録」が届きますので必ずこちらも無くさないように保管してくださいね。

 

クーリングオフを利用した後も、書類保管の義務が5年間あります。ですので、クーリングオフが無事利用できて返金がされた後も5年間は書類を保管しておきましょう。

 

クーリングオフの書面の書き方/記載事項

  • 題名「契約解約通知書」
  • 解約の意思「下記契約を解約します」
  • 契約日付「契約年月日:令和〇年〇月〇日」
  • 商品名「(例)銀座カラー全身脱毛通い放題プラン」
  • 契約金額「〇〇万円」
  • 販売会社「会社名【株式会社エム・シーネットワークスジャパン】」
  • 営業所名「【銀座カラー〇〇店】 担当者名【〇〇】」
  • 返金の意思「契約時に支払った〇〇円を返金し、下記口座に支払いをお願いします。」
  • 口座情報「(例)〇〇銀行 〇〇支店 普通 口座番号 名義人」
  • 解約通知書を出した日の日付「令和〇年〇月〇日」
  • 住所
  • 氏名

このクーリングオフのために作った書類を送る、銀座カラーの企業先である郵送先はこちらです。ハガキか郵便で送ってくださいね。

宛先(郵送先住所) 〒106-8007 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 34F
宛名 株式会社エム・シーネットワークスジャパン

 

銀座カラーの解約方法・解約手数料のまとめ

銀座カラー解約違約金

 

 

銀座カラーの解約方法や解約手数料についてまとめまてみました。最後に要点だけまとめると、、、

 

・契約日を含む8日以内であればクーリングオフを使って契約を解除できる

・9日以降は、銀座カラーの解約条件に合わせて中途解約ができる

・脱毛回数が5回以内であれば返金される

・脱毛し放題プランは解約手数料が0円である

・解約手数料はプランによって最大2万円かかる

・中途解約は、郵送か店頭か電話で解約できる

・クーリングオフの場合はハガキを送る

・無期限、追加料金なしで休会制度を利用できる

 

といったところでした!銀座カラーは退会や休会制度に関しても、解約手数料が0円のプランがあったり、休会制度が利用できたりと、他の脱毛サロンと比較しても良心的であると感じます。私自身も他の脱毛サロンに通ってから乗り換えで銀座カラーに通っていますが、かなりその他でも良心的な部分が多いと感じるのでかなりおすすめです。迷っている方は、ぜひ銀座カラーのカウンセリングにまずは行ってみてくださいね。

 

 

そのほかにも、銀座カラーの口コミが気になると話題になっていましたので、詳しく別記事にまとめているので合わせてこちらもチェックしてみてくださいね。

 

関連ページ:【銀座カラーの口コミ】脱毛サロンの予約と全身脱毛の値段についてについてはこちら

関連キーワード
脱毛の関連記事
  • 【脱毛サロンおすすめランキング】人気の全身脱毛を比較!!
  • 【全身脱毛の通い放題】回数無制限で脱毛し放題!永久保証付ありのおすすめ脱毛サロン
  • 【シースリーのVIO脱毛】C3(シースリー)のVIO脱毛の効果・脱毛範囲・痛みは?
  • 【シースリーの予約】予約とれない?どこでも予約&電話予約の方法やコツ
  • 【シースリーの解約】脱毛サロンC3の途中解約方法/返金やクーリングオフについて
  • 【シースリーの脱毛料金】C3の全身脱毛プランの総額/脱毛の料金表
おすすめの記事